2013 イベント報告 | AYU FISHING CLUB 「TEAM EXCITE」

2013 イベント報告

2013年12月29日(日) 忘年会

忘年会2

今年も恒例のチーム忘年会が、静岡県富士市のユウちゃん邸を会場にお借りして行われました。今年の参加者は、初参加のyutakaさんを含めて7名でした。

まずは、ヱビスで乾杯!! 昨年の反省を生かして、つまみは抑え気味にしましたが、それでも「しぞーか風おでん」「生桜エビ・生シラス」「黒はんぺん」「鶏モツ煮」「シロコロホルモン」「ヒメマス唐揚げ」「鮎塩焼き」「富士宮焼きそば」と豪華で。した。アルコールの方も、ビールから日本酒にチェンジ、そして焼酎と隈無く網羅。

忘年会1

やはり年末の仕事の忙しさが響いたのか?、最終的にはお決まりの姿に。

今年も大変楽しい忘年会でした。そして、来シーズンの鮎釣りの話題にも花が咲きました。2014シーズン、とっても楽しみです。

2013年8月10日(土)・11日(日)・12日(月) お盆休み恒例北陸遠征 & 第3回 EXCITE CUP

【第1日目】

 新潟県は糸魚川に釣行しました。既に、前日乗り込みで鮎釣りさん・showさんの2人がオトリを確保してくれていました。そこへ、香魚・ニコパ会長・NAOさんも合流して、5名で釣りを楽しみました。

 午前中は海川で釣りをしました。ここは、普段はチャラチャラなんですが、今年は水量が倍ほどもありました。おまけに、姫川が釣れないためか、釣り人も結構いました(この川にしては)。

 午後は早川に移動しました。サイズは小さかったのですが、ゴールデンタイムの入れ掛かりを堪能することができました。

※マウスオンすると、画像が切り替わります。  

【第2日目】

 1日目の夕方富山に移動したメンバーは、神通川を楽しみました。前夜には、赤レンジャーさん・ユウちゃんも合流して、7名という大所帯での釣行となりました。

 神通川は、大雨の影響から水が引ききっていませんでした。ポイントに着いて、その水量・水勢に驚きです。さらに、もっと驚いたことには、前日このポイントで釣り人が流されて1人亡くなったということでした。「関東激流隊」のメンバーであるユウちゃん以外はヘタレ揃いのチームですので、「無事に帰る」ことが今回の遠征の最終目的であることを確認して、安全に釣りを楽しみました。

 そして、この日は、第3回例会「EXCITE CUP」が行われました。

 流れが強くて、なかなか立ち込めない、芯に入れられない状況の中、瀬を制したNAOさんが悲願の初優勝を成し遂げました。

  その他、ニコパ会長は根掛かりで仕掛けの大半をロストし、陸を向いて釣り出しました。showさんは神通でも立て竿の泳がせで釣って見せてくれました。ユウちゃんはトロに胸まで立ち込んでいるのかと思いきや、暑いので座って釣ってました。

 そして、この夜は、富山県総合運動公園での車中泊組と市内ホテル泊組とに分かれて宿泊しました。もちろん、宴会はやりましたよ!!

【結果】(オトリ込み匹数)

  優 勝  NAO………………  40尾

  第2位  show……………… 38尾

  第3位  赤レンジャー……… 23尾

  第4位  ニコパ………………  21尾

  第5位  鮎釣り・香魚………  20尾

  第7位  ユウちゃん…………  14尾

  若鮎賞  ユウちゃん(7cmくらい?)  

  ※ちなみに、「若鮎賞」とは、いかに小さな鮎を釣ったかを競う部門です(笑。

【第3日目】

 この日は、当初庄川を計画していたのですが、ダムの放水があるようで、急遽神通連チャンに変更しました。朝、車中泊組でいろいろなポイントを見て回った後、最終的に下流部の有沢橋上左岸に入りました。

 このポイントは、激混みの神通にあって珍しく空いていて、しかも釣れないので釣り人が移動してしまい、広大なチャラ瀬をチームで貸し切り状態になりました。釣れるのは「若鮎」が多かったです。しかし、粘った甲斐があって、2時過ぎくらいから入れ掛かりを楽しむことも出来ました。

 こうして、3日間の楽しい釣行が終わり、夕暮れの神通を後にしました。

2013年8月3日(土)・4日(日)  「そだち園」夏祭りボランティア参加 & 第2回 EXCITE CUP

※マウス・オンすると、画像が切り替わります。

 山梨県山梨市牧丘町にある『そだち園』は、鮎釣りさんが働いている障がい者支援施設です。その『そだち園』の夏祭り(室伏地区合同)にお邪魔して、天然鮎の塩焼きチャリティー販売をやってきました。チームのメンバーが解禁から釣った鮎をストックしておき、炭火で焼いて1本200円で販売し、売上金を施設に寄付するという活動です。実は、昨年鮎釣りさんが1人でやっている記事を目にして、自分たちもお手伝いできないかということで、チームの年間行事として起ち上げたのです。「道楽」でやっている釣りですが、わずかでも誰かのために役立てることができるなら・・・・・・という思い出で、チームのメンバーが集結しました。

 17cm以上は「串焼きろばた」2台を使って焼き、1本200円で販売しました。それ以下は、バーベキューグリルで網焼きにし、試食用として無料で提供しました。次から次へと売れていき、中には、「美味しいですね!!」と、2回3回と買いに来てくださるお客さんもいました。

 最後は大サービスもしたりして、最終的に「14950円」の売り上げでした。そして、これはチームのニコパ会長から、『そだち園』の施設長さんへ手渡されました。

 普段は鮎釣り、イカ釣り・・・・・・等々、1年中遊び呆けている我々ですが、わずかながら人様のお役に立てて、有意義な活動になりました。

 翌日は、鮎釣りさんの案内で、山梨県の河川で釣りをしました。第2回例会「EXCITE CUP」の開催です。

 まずは、鮎釣りさんの出身地である笹子川へ。ここは鮎はたくさんいたのですが、渇水気味のため群れてしまっており、追い気がありません。「群れ鮎崩し」の勝負となりました。 昼食後は、桂川本流へ移動しました。鮎釣りさんのお狩り場である、「あづくめ団地前」です。こちらは、人が多く、釣り荒れている感じでした。

 トータルして厳しい闘いになってしまいましたが、ニコパ会長が午前中のリードを守って逃げ切り、鮎釣りさんの連覇を阻みました。

【結果】(オトリ込み匹数)

  優 勝  ニコパ…………… 18尾

  第2位  香魚……………… 10尾

  第3位  ユウちゃん………  9尾

  第4位  よっしー……………  8尾

  第5位  鮎釣り……………… 7尾

  第6位  NAO・赤レンジャー 6尾

 

  ※大物賞  ニコパ(21cm)

2013年5月11日(土)・12日(日)  チーム竿始め & 第1回 EXCITE CUP ~矢作川解禁釣行~

集合写真

 いよいよ待ちに待った2013鮎シーズンの幕開けです。今年は、チーム竿始めを愛知県の矢作川解禁に合わせて計画しました。

 ところが、初日は夜半からあいにくの雨。どうもこのところ、我がチームは天候に恵まれません。そういえば、昨年の忘年会も2日目は雨でした。だれか、雨男が、いえ「嵐を呼ぶ男」が加入したせいではないでしょうか・・・・・・?(爆 それでも、さすがに解禁初日だけあって、我慢して釣っているとポツポツと掛かります。結局、鮎釣りさんが31尾で竿頭でした。

宴会

 そして、夜は恒例の宴会であります。ところが、夕方6時には雨が上がるという予報だったのに、いつまでたっても止む気配がありません。結局、傘をさしてのバーベキューという、前代未聞の珍事になったのでした。

 しかし、鮎釣りさん提供の炭火焼きステーキとタラの芽の天ぷら、ユウちゃんの焼く富士宮焼きそばなど、どれも最高にまいう~なものばかりで、雨が降っていることも忘れて飲み続けました。

 そして、赤レンジャーさんも合流して、宴は最高潮に。

優勝カップ

 翌2日目は、初日とは打って変わって夏を思わせる晴天でした。しかし、前夜飲み過ぎて寝過ごしてしまったチームのメンバー。何と支度をして川へ入ったのは9時でした(笑。

 それでも、この日は「第1回 EXCITE CUP」ということで、大会形式でやりました。優勝者にはカップと副賞の純米吟醸「いなほ初孫」が授与されます。

 しかし、この日は晴天の上に日曜日で、しかも好釣果が報じられた小渡地区のため、大勢の釣り客が押しかけていました。9時開始ではなかなか入る場所もありません。それでも釣果を伸ばしていったのは、「まだまだ若いモンには負けへんでぇ~!!」とばかりに老練(笑)なテクニックを駆使した、鮎釣り・香魚・赤レンジャーの50代トリオでした。

 結局、午後も釣果を伸ばした鮎釣りさんが、昨年の納竿会に続いて連覇を成し遂げました(パチパチパチ)。花粉症のため体調が万全でなかったニコパ会長は、「ボウズ」だったら文字通り頭を丸めて坊主になって、「会長を辞任する!!」ということでしたが、何とかそれは免れました。

表彰式

【結果】(実釣匹数)

  優 勝  鮎釣り……………16尾

  第2位  香魚………………14尾

  第3位  赤レンジャー……10尾

  第4位  ユウちゃん……… 5尾

  第5位  NAO……………… 4尾

  第6位  ニコパ……………  3尾

※マウス・オンすると画像が切り替わります。