ブログ

2013.01.11

山梨県 都留市 フィッシュオン鹿留 2013年1月8日

鮎釣りからの投稿です

今年に入り、初めてのフライフィッシングになります。

甲府の友人を乗せ、笹子トンネル内が対面通行になった中央自動車道に乗り、都留インターチェンジで下車しましたが、問題になった笹子トンネルの天井板は全て剥がされ、補修されていました。
道路公団の車が定期的に走り、トンネル内での速度超過や追突防止に努めていました。
その為、いつもならとっくに出ている笹子トンネルも、50kmの速度しか出せれないので、こんなに長いトンネルであった事を改めて知りました。
フィッシュオン鹿留に着くとマイナス6℃と低かったのですが、日中は気温が高くなる予報なので頑張ります。
昨日まで寒く、今日は暖かくなるので、魚の活性が上がるかな?と期待を寄せ、7時30分スタートです。
開始10分後に、投げ直そうとラインを引いた時に最初の一匹を釣り、1時間で6匹ペースと、前回訪れた時と同ペースです。
あまり、魚の活性は良く無いようです。
右側の湖面が徐々に凍り始め、広がって来ました。
2時間で12匹、ここで立て続けに22cmのヒメマスを3匹釣りました。
湖面に張った氷が徐々に溶け始め、気温も上がって来ましたが、3時間で17匹、4時間で23匹と、相変わらず魚の食いは良く無いです。
良型を取り込み中に、ラインブレイクにより自作の毛針を持って行かれてしまいました。
12時までに25匹と、前回とあまり変わっていません。
今日も、制限匹数である36匹に届くかどうか微妙です。
昼食の準備を始め、今日もカレーライスとコーヒーを飲み身体を温め再スタートです。
数匹掛けた所で、またもや大事な毛針を持って行かれてしまい、今日はこれで2個目になりました。
13時40分で30匹目、制限まであと少しだったのですが、自作のマーカー(目印)が鹿留湖に飛んで行ってしまい、回収するのに時間が掛かり14時30分に終了、釣果は34匹と前回の釣行時と一緒の結果となってしまいました。
同行者は29匹と、やはり厳しい釣果でした。
やはり、気温が低かったので、あまり魚が動かなかったのが敗因でしたね。
今年初のフライフィッシングの釣果は貧釣に終わりましたが、これに懲りずに、来週もまた出掛ける予定です。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

  • ホーム
  • ブログ
  • 山梨県 都留市 フィッシュオン鹿留 2013年1月8日