ブログ

2012.12.20

山梨県 都留市 フィッシュオン鹿留 2012年12月20日

鮎釣りからの投稿です

今朝は、全国的に一番の冷え込みだけあって、車に乗り込む為に外に出ると、両手が痺れるような寒さ、外気温はマイナス4℃でした。

甲府の友人を迎えに行き、フィッシュオン鹿留に着くと、此処でもマイナス4℃、入漁券を購入すると、フロントから「15時から、入漁券と引き換えに入浴出来ますよ」と言われました。
15時jまで釣りをするのであれば、絶対に入浴をして、冷えた身体を温めてから帰宅した方が良いと思います。
7時45分スタート、10分後に最初の一匹を釣り上げました。
開始してから1時間で6匹、外気温が低いので、直ぐ竿のガイドとフライラインが凍りつきます。
10匹目は9時15分、42cmのイワナが釣れました。
開始2時間で13匹と、前回より釣れるペースが悪いです。
理由は、外気温の低さにあると思われます。
開始3時間で20匹、11時45分に昼食の準備を始めましたが、午前の釣果は23匹、制限匹数まで届くかどうか不安がよぎります。
ここでの昼食は毎回同じなのですが、レトルトカレーにレンジでご飯、それとコーヒーです。
今まで、レンジでご飯は、お湯で温めていたのですが、外気温が低いと、なかなかお湯が沸かず、また火力も落ちてしまう為、通常20分なのに対して40分~50分かかっていました。
しかし、今年の春に「世界初、ポータブル電子レンジ」が発売され購入、鮎釣りでの車中泊では大いに役にたちました。
外気温や風に関係なく、ポータブル電子レンジを使用すると10分で温める事が出来る様になりました。
此方が世界初ポータブル電子レンジです
ステッカーを貼り、クーラーボックスの様にも見えますが、3電源対応(100V・12V・バッテリー直付け)なので、自宅でも使用できます。
冷えたオニギリも、これを使えば熱々で食べれる様になります。
本当に、車中泊では威力を発揮します。
椅子に座ってのんびりの釣りです
冷えた身体も温まり、午後から再スタートしますが、相変わらずガイドは凍るしフライラインは凍るし、足元に置いたタモは、コンクリートに張り付き、なかなか剥がれなくて大変でした。
13時20分に30匹、冷たい風が吹き始めたので14時に終了、トータル34匹と制限匹数に届きませんでした。
同行者は23匹と、下手な人では無いのですが、最後まで外気温はマイナスのまま、寒い一日でした。
帰宅後、釣り上げた魚を捌く事1時間50分と、前回と比べて楽ちんに終了しました。
今年は今日で終了になりますが、懲りずに来年の3月の本栖湖解禁前まで通う予定です。
明日も連休なので、明日は駿河湾へアオリイカ釣りに、ヤエン釣り、浮き釣り、エギングと三刀流で頑張って来ますね。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

  • ホーム
  • ブログ
  • 山梨県 都留市 フィッシュオン鹿留 2012年12月20日